パッケージ

円盤皇女ワるき○ーレ 〜淫魔の輪舞曲〜

サークル名 あるつはんまー
発売日 05/6月
価格 1575円(税込)
ジャンル インモラルアドベンチャー
元ネタ 円盤皇女ワるきゅーレ
原画 まのひろゆき
シナリオ 藤樹
CG 87枚(差分含む)
属性 触手、ロリ、スク水、メガネっ娘、メイド
声の出演 里見希沙良、楽乃由重、紅月ことね泉限無
お気に入り ワルキューレ
ストーリー
或る満月の夜、羽衣町に忍び寄る淫魔の影。一人、又一人と淫魔に襲われるお馴染の面々。
果たして淫魔の目的は?そしてワルキューレの貞操はどうなってしまうのか?
はじめに
システム ★★★★★★☆☆☆☆6
音楽/声 ★★★★★☆☆☆☆☆5
絵/CG ★★★★★★★☆☆☆7
シナリオ ★★★★★★☆☆☆☆6
エロ ★★★★★★★☆☆☆7
合計 31/50(62点)
登場人物
ワルキューレ 声:里見希沙良
和人と運命を共にしている美しい皇女。原作では和人とキスをしないと元に戻れないが、今回はキス無しでも元に戻れる設定になっている。
何者かに捕らわれて和人に助け出されるが、負の衝動に駆り立てられた和人に犯されてしまう。

ワるきゅーレ 声:紅月ことね
魂が半分欠けている状態のロリっ娘のワルキューレ。悪い男に騙されてソープ嬢の修行をすることになる。

秋菜 声:楽乃由重
和人の幼馴染で、巫女さん。妖気を察知し神社に向かったが、触手に捕らわれていきなり凌辱されてしまう。オープニングシナリオで凌辱されて、出番はそれだけという気の毒なキャラ。

ハイドラ 声:紅月ことね(成人Ver)泉限無(子供Ver)
ワルキューレと同じく皇女の一人。秋葉を迎えに神社まで行くが、秋葉を襲った触手にやられてしまう。
「姿は子供だが性感は大人のまま」というステキ設定で、封印解除により元の姿に戻るが力までは戻らず、触手に豊満なカラダを凌辱されて二穴同時責めで潮吹き。

ライネ 声:泉限無
ワルキューレの妹。毎度のことのように地球に不時着し、道端で遭遇した和人(?)とその場でH。

リカ 声:楽乃由重
和人の妹でメガネっ娘。クラスメートに学校へ呼び出されて水泳を教えることになるが、スク水に着替えた後シャワー室で襲われて処女を奪われる。メガネっ娘でスク水なのに、作品中最もエロがハードなキャラ。

真田さん 声:里見希沙良
ワルキューレに仕えているネコ耳のメイドさん。連れ去られたワるきゅーレを探しに街に出るが、何故か発情してしまったメイド隊を正気に戻すため、性欲処理をさせられる羽目に。
内容
<システム>★★★★★★☆☆☆☆6
セーブ/ロード 9個
CG/シーン回想 CG鑑賞モードのみで、シーン回想無し
スキップ あり
オートモード あり
バックログ あり
ボイスリピート 不可
音量調節 可能(音声はインストールしないことも可能)
プログラムを起動させてタイトル画面になるまでが遅く、CG鑑賞モードも動作が重いです。

<声>★★★★★☆☆☆☆☆5
下手な声優さんはいませんが、第一線で活躍しているエロゲー声優さんよりは印象が薄いです。

<CG>★★★★★★★☆☆☆7
原作とは絵のタイプが違いますが、体つきは肉感的でエロいです。塗りがべったりで濃いのと、頬の赤さが気になるところです。

<シナリオ>★★★★★★☆☆☆☆6
「アドベンチャー」という割にルート分岐の選択肢が無く、物語は一本道です。
ノベル集みたいなもので「誰のストーリーを見るか」を選んでいきますが、ストーリーを見る順番は、
秋葉ライネハイドラリカ真田さんワるきゅーレワルキューレ」で固定されてます。

秋菜の触手凌辱から始まり、おなじみの女性達が次々とエロい目に遭っていきますが、凌辱されたキャラはそれ以降登場しないので、実はシロッケンハイム(シロ)ら脇役の出番が一番多く、この事件の黒幕を推理したり、凌辱されたキャラを介抱したり等は全部シロ達がやります。
逆に原作の主人公・和人は影が薄く、ワルキューレのシナリオ(ラスト)まではほとんど登場しません。
1キャラに焦点を当てた物語を集めた作品なので、キャラ同士の会話が少ないのが残念です。

<エロ>★★★★★★★☆☆☆7
ラブラブな純愛系のエロもあればレズ触手凌辱もあり、フェラが多いのが嬉しい限りですが、多くのユーザーが一番見たいと思っているはずのワルキューレのHは最後の最後までお預け。
ちびっ子のワるきゅーレにもHシーンがあるのでロリータ指向の人でも楽しめますが、あとにワルキューレが控えているので、挿入無しで内容も大したことありません。
メガネっ娘の妹・リカのHが一番ハードで、エロいというよりは「ひぎぃ」な内容になってますが、何か恨みでもあったのでしょうか?
まとめ
原作が好きな人には文句無しのオススメ
ワルキューレの登場が遅かったりワルキューレのHがぬるいのは、ちょっと不満が残るところ
登場キャラを削って、その分ワルキューレのHを増やしてくれた方が良かった