恥辱病棟 〜堕ちた白衣の天使たち〜

メーカー名 BLACK LiLiTH
発売日 04/08/27
ジャンル 看護婦凌辱ADG
原画 やくり
シナリオ 七央結日
CG 24枚(差分含まず)、回想10個
属性 看護婦、凌辱、乱交、盗撮
声の出演 眞嶋 芹菜 しまだかおり
三日月 梓 唯川みき
藤堂 怜 高橋夕稀
SURPARA MARKETへ
ストーリー
主人公は用務員をしている中年オヤジ。根からのスケベが災いして、事故にあって入院する。
病院には「白衣の天使」と呼ばれるに相応しい美貌と精神をもって尊敬されている看護婦三人がいた。
彼は欲望をこらえきれずに彼女たちに痴漢行為を働き、看護婦、同室の患者たちに袋叩きに遭う。

彼は看護婦達を深く逆恨みし「彼女達だって一皮剥けばただの牝だ、それを証明してやる」と復讐心を燃やす。
看護婦たちをストーキングし、彼女達の隠された性癖や対人関係を利用し、互いを貶め合わせ凌辱。
最後には彼女たちを尊敬する患者たちの前で、隠されている牝の本性を暴きたててやろうと画策する。
BLACK LiLiTHより
はじめに
システム ★★★★★☆☆☆☆☆5
音楽/声 ★★★★★☆☆☆☆☆5
絵/CG ★★★★★☆☆☆☆☆5
シナリオ ★★★★☆☆☆☆☆☆4
エロ ★★★★☆☆☆☆☆☆4
合計 23/50(46点)
登場人物
眞嶋 芹菜(ましま・せりな) 声:しまだかおり
属性 ナース、輪姦、オナニー
メインヒロイン。主人公が最初に手を出して失敗した看護婦。「白衣の天使」のイメージに相応しいが、子供達の目の前で犯されることで快楽に溺れて主人公の虜になり、そのまま三人目の奴隷となる。
お嬢様系のキャラが淫乱に堕落していくのはエロいが、残念ながら出番が最後で見せ場も少ない。

三日月 梓(みかづき・あずさ) 声:唯川みき
属性 処女、ナース、ロリ、フェラ、オナニー
舌足らずな喋り方をするロリ系ナース。オナニーしているところを目撃され、それをネタに犯されて奴隷になる。「ナースは欲求不満なんですよぅ」らしく、芹菜・怜を堕落させるために主人公の手足となって暗躍しようと意気込んでいるが、頭が弱いのであまり役には立たない。

藤堂 怜(とうどう・れい) 声:高橋夕稀
属性 ナース、目隠し
見た目通り、攻撃的で性格がキツイ看護婦。実はマゾ気質で医者に調教されている。
医者から目隠し放置プレイをされている最中に主人公に犯されて、めでたく二人目の奴隷に。
内容
<システム>★★★★★☆☆☆☆☆5
セーブ/ロード 19個。いつでも可能。クイックセーブ/ロードは無い。
CG/シーン回想 あり
スキップ メニューには無いが「CTRLキー」で既読・未読関係無しのスキップ可能。
バックログ なし
オートモード あり
ボイスリピート なし
音量調節 可能(タイトル画面の「CONFIG」でしか変更できないため、プレイ中は変更不可)
ディスクレス 可能

<声>★★★★★☆☆☆☆☆5
所謂「サクラ組」の方々です。この頃のリリスにとってはこのキャスティングが精一杯なのでしょう。
この中では芹菜役のしまだかおりさんが一番上手いと思いました。(「この中では」ですが)
卑語は無修正ですが、Hシーンのみ「こども」という単語にピー音が入ります。

<CG>★★★★★☆☆☆☆☆5
キャラの顔は少しロリっぽいですが、乳は大きすぎず小さすぎず適度な大きさ。
問題があるとすれば、作品中のどのCGよりもパッケージの芹菜の絵の方がエロいことです。

<シナリオ>★★★★☆☆☆☆☆☆4
ストーリーを読むとなんとなく分かりますが、主人公がかなり自己中心的な男で、セクハラしてボコボコにされたのも「ナースが悪い」と逆ギレし、復讐を誓うところから始まります。
登場するナースは3人ですが個別のルートは無く、一本道のシナリオになっていて、途中で何個か選択肢が出てきますが、CGの差分があるだけで内容には影響せず、EDは一種類だけです。

凌辱する理由が「逆恨み」と感情的な割に、いきなり犯すような真似はせず、まずはナースの弱みを偵察します。
「弱みを握り、それをネタにして犯してジワジワと相手を堕としていく」展開にしたかったようですが、夜中にオナッている梓を発見し、翌日犯してあっさり奴隷化なので、「ジワジワ」どころか即堕ちです。
梓を味方にした後は、玲と芹菜の弱みを握るために梓に偵察を命じますが、調教済みのマゾだったりノーパンで仕事していたりと、すぐにナースの変わった性癖が明らかになります。
この病院にはまともなナースはいないのでしょうか?

「凌辱もの」にしたかったのか「調教もの」にしたかったのかよく分からない内容で、最初の凌辱で即落ちして、すぐに「ご主人様」とか言い始めてしまうため、2回目のHの時は奉仕系の和姦になり、全然凌辱では無くなってしまいます。
そしてこれからナース達の心を蝕んで行くかの如く「恥辱」系のエロが待っているのかと思えば、3回目のHはもうラストの乱交です。
「凌辱もの」にしたいなら最初のHで堕ちてしまうのは早すぎるし、「調教もの」にしたいなら堕とした後の奉仕系エロが少なすぎます。
ナース3人で中途半端な内容よりは、ナース1人で濃い内容の方が良かったのではないかと思います。

<エロ>★★★★☆☆☆☆☆☆4
低価格ソフトなので最初からボリュームに期待すべきじゃないですが、やっぱり尺は短いです。
そして、メインヒロインと思われる芹菜のHが他の二人よりも少ないのがかなり痛いです。

ナース達が元から変態なので、CGでは犯されているように見えても実際はアンアン言って悦んでるし、凌辱より和姦・乱交属性の方が強いので、凌辱・調教ものを期待して購入した人にとっては実用性が無くて拍子抜けしてしまう可能性が高いです。
少なくとも、「淫内感染の低価格版」を期待した人は間違いなくTHE ENDでしょう。
まとめ
パッケージを飾っている芹菜のHシーンが一番少ないのが最大の欠点。
Hの回数が少ないし尺も短いし、シナリオには盛り上がる部分がないので、印象に残る物が皆無。