テレショップたたた 〜大人のおもちゃはどうですか?〜

サークル名 BornClunkers
発売日 05/06/05
価格 1300円(税抜)
ジャンル テレビショッピング実演販売ノベル
元ネタ オリジナル
原画 美嶋てづ(原画)、こういち(彩色)
シナリオ ぼんくら
CG 17枚(差分含まず)、回想6個
属性 コメディ、アナル、輪姦、淫具
声の出演 伊吹雫

ストーリー
野心に燃えあがるあやかが臨んだ公開収録テレビショッピング。だがこの番組がかなり変。
いきなり過激な衣装に生着替えさせられたり、エッチな説明文を読まされたり・・・。
出てくるアイテムもアダルトなものばっかりで当惑しつつも番組をなんとか続けようとするあやか。
紹介商品の一つとして内緒で飲まされた物が媚薬だと知った頃には、
カラダもココロも快感を求め始めてしまっていたのだった!
BornClunkersより
はじめに
システム ★★★★★★★★★☆9
音楽/声 ★★★★★☆☆☆☆☆5
絵/CG ★★★★★★★★★☆9
シナリオ ★★★★★★☆☆☆☆6
エロ ★★★★★★☆☆☆☆6
合計 35/50(70点)
登場人物
三谷 あやか(みたに・あやか) 声:伊吹雫
今回アシスタントに抜擢された売り出し中のタレントの卵。夢は「大物になること」で、この番組を野望実現のための第一歩と考えているため、かなり気合いが入っている。
番組のオープニングで媚薬を飲まされているので、えろえろな状態での収録となる。

多々田(たたた)
「テレショップたたた」の司会者で社長。商品を売るためには、自分も実験台になるくらい熱心。
残念ながら元ネタになっている社長とは似てない。
内容
<システム>★★★★★★★★★☆9
セーブ/ロード 28個/いつでも可能
CG/シーン回想 あり
スキップ あり
オートモード あり(速度調節も可能)
バックログ あり(サウンドノベル形式で表示)
ボイスリピート あり
音量調節 可能(ON/OFFも選択可能)
右クリック メッセージウィンドウ消去
CG閲覧モードは自分好みのCGギャラリーに編集できるなど凝った仕組みになって好感が持てます。
難点はEDのスタッフロールをカットできないことくらいですかね。

<声>★★★★★☆☆☆☆☆5
伊吹雫さん(あやか)
同人ソフトでは割と出演作が多い声優さんで、特に悪い点はなく普通に聴けるレベルです。
ちなみに「テレショップたたた」のテーマソングも歌ってますが、歌の方は・・・な出来。

<CG>★★★★★★★★★☆9
目がパッチリしていてカワイイ系の絵。
身体全体のバランスも良く、薄めで淡い感じの塗りと上手くマッチしています。

<シナリオ>★★★★★★☆☆☆☆6
「テレショップた○た」のパロディもの。明るいお話なので、鬱になるような要素は一切無いです。
シナリオの分岐は最初の「神経衰弱」と最後に出てくる選択肢(二択)の2カ所ありますが、「神経衰弱」では「全部着替えた」場合と「スカートだけ着替えた」場合でシナリオが分岐するため、見たいシナリオに行けるかは神経衰弱の結果次第、つまり運次第です。
何が悲しゅうてエロ同人で必死こいて神経衰弱なんぞせにゃならんのですか?

「社長が商品の説明をして、あやかのカラダで実演する」というのが大まかな流れで、番組前に「知らぬ間に媚薬を飲まされている」という設定があるため、媚薬が効いてきてくるとあやか嬢も自分からおねだりするようになります。
<エロ>★★★★★★☆☆☆☆6
「エロいグッズの実演」という内容なので商品の数だけエロがありますが、1つ1つの尺は短め。
ルートによっては最後の最後で「観客の性欲処理」サービスで輪姦もあります。
あやかが「受け」で、他の男性が「攻め」なのが基本です。
まとめ
Hは道具を使ったプレイがメイン。絵は良いのでパッケージを見て気に入った人は満足できるはず。
神経衰弱でのルート分岐が完全に運任せになってしまうのは勘弁願いたい。