アリスnet購入特典

スクールフェスタ

メーカー名 ロール
発売日 05/11/25
ジャンル 崖っぷち学園祭・恋のさやあてコスプレADV
原画 真広雄海
シナリオ 秋史恭田中一郎、千堂琉宇衣
音楽 主題歌:「スクールフェスタのうた」 歌:佳織みちる&きゅわきゅわ隊
声の出演 久坂 藤乃 須本綾奈
久坂 綾乃 理多
小日向 ころな 草柳順子
井上 美由紀 かわしまりの
黒崎 夕 如月葵
高天 未来 北都南
小野寺 美波 櫻井りな
高天 真希 ルネッサンス山田
ストーリー
まだまだ残暑も厳しい二学期の初日、手芸部部長・三崎修一郎は、いきなり学生会室へと呼びだされ、
「予算の都合で来年度から活動実績のない部、つまり手芸部は廃部」という一方的な通告をされる。
チャンスをくれと食い下がった修一郎に、学生会会長・黒崎夕は「今度の学園祭に手芸部として出展し、
それが一般投票で10位以内に入ったら廃部を再考する」と約束した――
※パッケージより
はじめに
システム ★★★★★★★☆☆☆7
音楽/声 ★★★★★★★★☆☆8
絵/CG ★★★★★★★☆☆☆7
シナリオ ★★★★★★☆☆☆☆6
エロ ★★★★★★★☆☆☆7
合計 35/50(70点)
CG(差分含む) 回想
藤乃 27枚(エロ16枚)
綾乃 22枚(エロ18枚)
ころな 37枚(エロ29枚)
美由紀 31枚(エロ27枚)
12枚(エロ7枚)
その他 4枚(久坂姉妹や部員集合)
登場人物
三崎 修一郎(みさき・しゅういちろう)/主人公・名前固定
手芸部第15代部長。小さい頃から細かい作業が好きで、裁縫や編み物などが得意。
学園に入学した際、手芸部のお姉様たちに拉致されてそのまま入部することになり、お姉様たちが卒業した後、部員が自分だけになったために自動的に手芸部部長になった。
ちなみに、女の子のように可愛い顔立ちと背の低さが悩みだが、別にショタっ子な訳ではない。

久坂 藤乃(くさか・ふじの) 声:須本綾奈
属性 処女、コスプレ(ゴスロリ、スク水)、フェラ・パイズリ、オナニー、69
綾乃の姉で修一郎のクラスメイト。病弱だけど美人で巨乳。昔から体が弱く、病気で学校を休むことが多かったので1回留年しており、実際は修一郎よりも1歳年上。
修一郎は覚えていないが、実は修一郎が入学した時に会っており、その時から修一郎のことが好き。

久坂 綾乃(くさか・あやの) 声:理多
属性 処女、コスプレ(巫女さん)、フェラ
藤乃の妹。色々な面で姉とは対照的で、運動が得意だったり貧乳が悩みだったりする活発で積極的な女の子。小さい頃から姉を支えながら生きてきたが、姉と同じ人を好きになってしまい苦しむことになる。

小日向 ころな(こひなた・ころな) 声:草柳順子
属性 処女、幼馴染、貧乳、フェラ、コスプレ(魔法少女)、素股、アナルセックス
修一郎の幼馴染。家庭創作料理研究部に所属しており、料理が大得意。毎朝修一郎を起こしに来たり、
時々食事の準備をしてあげたりと、まさに「幼馴染の鏡」。しかし、それ故になかなか「恋人関係」になれずにいる。

井上 美由紀(いのうえ・みゆき) 声:かわしまりの
属性 処女、メガネっ娘、フェラ、パイズリ、コスプレ(チャイナ)
ころなの友人で、アートデザイン研究部所属。美術部を辞めて部を旗揚げしたが、いきなり廃部の危機となり、同じような状況にある手芸部と協力してコスプレ喫茶をすることになる。実はかなりのオタク。

黒崎 夕(くろさき・ゆう) 声:如月葵
属性 処女、クール、フェラ、コスプレ(体操服+ウサ耳)
学生会会長で学園祭実行委員会顧問。とてもクールな女性で滅多に表情が変わることはないが、信条は「より多くの人に楽しい学園生活を」で、頑張る人には協力を惜しまないため人望は厚い。
ツンツンしているわけではないので「ツンデレ」には期待しないこと。

高天 真希(たかま・まき) 声:ルネッサンス山田
修一郎のクラスメイトで悪友。顔もスタイルも良く、頭脳明晰、運動万能とハイスペックな男だが、そのモテる要素を完全に打ち消してしまうくらい変態なので、モテそうでモテない。
実姉の未来が生活能力皆無で、自分が家事をするしかない環境で育ったので、料理もそこそこ得意。

高天 未来(たかま・みき) 声:北都南
修一郎のクラスの担任で真希の実姉。一応手芸部の顧問だが、活動に参加することはほとんどない。いつも気怠そうでちゃらんぽらんな先生だが、怒らせると必殺の「出席簿」が飛んでくるので誰も何も言わない。低血圧なので朝は特に機嫌が悪く、遅刻した生徒に地獄のお仕置きを炸裂させる。
内容
<システム>★★★★★★★☆☆☆7
セーブ/ロード 60個/クイックセーブ32個
CG/シーン回想 あり(1周クリア後から選択可能)
スキップ あり
オートモード あり
バックログ あり
ボイスリピート あり
音量調節 可能(BGM・効果音・音声/キャラ別)
ディスクレス 可能
ゲーム起動前に表示される設定画面ではグラフィック関係(画面・カラー・FPSリミッタ)の設定が可能で、プレイ中のコンフィグではグラフィック関係の他に音量調節やテキストの速度なども設定できます。
丸字の可愛いフォントでかなり違和感がありますが、フォントを変える項目は無いので諦めましょう。

<音楽>★★★★★★★★☆☆8
主題歌「スクールフェスタのうた」 歌:佳織みちる&きゅわきゅわ隊
後ろで「きゅわきゅわ」とか言ってるだけのコーラス担当「きゅわきゅわ隊」は、山貴みずさん・奥山歩さん・井上みゆさん・とろ美さんの4人で構成されてます。

<声>
須本綾奈さん(藤乃)
普段の会話では、か弱くて儚い感じで今にも消えてしまいそうな声ですが、Hシーンになると「ホントに病弱なの?」と思うくらい激しくなり、そのギャップに悶絶です。

かわしまりのさん(美由紀)
普段はクールなキャラですが、衣装のデザインを描きながら妄想して悶えるシーンは必見。
「ハアハア」と萌えているかわしまりのさんに萌え。

<絵>★★★★★★★☆☆☆7
「顔の半分は目」なくらい目がパッチリでカワイイ絵ですが、真希や未来はラフ画と着色後では、大分変わってしまっているように思います。線画の段階だと真希とか結構カッコイイですよ?
そして、実は主人公の顔が一番可愛かったりします。「ショタっ子」と言うほど幼い訳ではないですが「オレ」という一人称が似合わない顔をしてます。

サブキャラ(真希・未来・美波)に関するCGが1枚も無いのは極めて残念ですが、メインキャラのCGも通常イベントでは差分が少なく、もっと変化を付けても良かったのではないかと思います。
また、外出しも中出しも精液が少なめで汁っ気がないですが、精液の量だけ妙にリアルです。
それにしても、女性キャラで一番巨乳(バスト92)の未来先生が1枚も脱がないなんて、ホント勿体ない…

<シナリオ>★★★★★★☆☆☆☆6
細かい誤字脱字が多く、特に「藤乃」が「藤野」になっている箇所が目立ちます。変換ミスなのは明らかですが、藤乃のHシーンやエンディングで「藤野さん」はさすがに酷いです。
また、付き合い始めた後のHシーンで、お互いの呼び方が変わらないのが気になりました。付き合ってからは「三崎」「井上」ではなく、「修一郎」「美由紀」と呼び合っても良かったんじゃないでしょうか。

「さやあて」・・・一人の女性を二人の男性が争うこと。また、その逆
「藤乃・綾乃」「ころな・美由紀」が1セットになっており、ルート分岐は割と早く訪れます。
この作品はジャンル通り「恋のさやあて」が全てで、ルート分岐後は一本道で話が進みますが、必ず二人のヒロインと関係を持つことになるので、藤乃狙いで久坂姉妹ルートを選んでも必ず1回は綾乃とHすることになり、最後の最後で相手から「どっちを選ぶ?」と選択を迫られます。
同じように、ころな・美由紀ルートも強制的にそれぞれと最低1回はHすることになって最後に選択を迫られますが、そこに「両方とも好き」という選択肢は存在しないので、結局、誰かのEDを見るために必ず「どちらかを振る」イベントが発生します。
失恋したヒロインは健気に主人公達の恋を応援してくれますが、ユーザーとしては後味が悪いです。
4人クリア後にルートが出現する夕のシナリオだけは最初から最後まで1対1の恋愛で、内容自体は平凡ですが、空気が重たくなることはないので非常に満足させてくれます。

異性関係がこじれてしまう作品の主人公はヘタレ主人公の場合が多いですが、この作品の場合はヒロインにも問題があり、綾乃の場合は姉が修一郎のことをずっと想っていることを知りながら同じ男を好きになり、先手必勝とばかりに「初めての人になってください」とアタックしてきたり、ころなの場合は美由紀と修一郎がHしているのを目撃して後日「わたしだって負けないもん」とヤケになって迫ってきたりで、強引に三角関係を形成してしまいます。
もちろん主人公もヘタレなので「ころなはオレを求めている。オレもころなを求めている」と言いながら、「最後まで行くこと自体が考えられない」と土壇場でころなを拒み、出した答えが「素股」「アナルセックス」。「処女膜を破らなければ大丈夫」という問題ではないでしょうに。

時々挿入されるヒロイン視点の「Interlude(間奏)」でヒロインの思っていることが語られますが、藤乃・美由紀にドキドキで乙女チックな独り言が多い一方で、綾乃・ころなは「負けられない」とか「修ちゃんが取られちゃう」とか泥沼の展開を予感させる発言が多いです。
初めて会った時から一途に修一郎のことを想い続けている藤乃さんがとにかく可愛くて、「もっとキスしてほしいよ」「おっきなおっぱいは好き?」とかHシーンの一言一言が強烈な破壊力を持ち、綾乃は綾乃で良いキャラですが、藤乃さんと「だけ」イチャイチャしたいとです。

最後に、未来先生秘蔵のコレクションで「マキシマムコーヒー」という激甘のコーヒーが出てきますが、
「かなりローカルなゲテモノドリンク」とか、これの愛好者を「中毒者」とか言っちゃってます。
/::::::/::::::::::::::::\/   |:::::/|:::::| |::::::| |::::|::::::::|:::::::::::::|::::::::::\:::::::::::::::
:::::::/::::::::::::::::::/ ヽ、  |::/ |::::| |::::::| |::::ト、:::::|、:::::::::::|:::::::::::::::ヽ:::::::::::
:::::/::::::::/::::::/  ,==>ト{_, |:::| |::::::| |::::| \|\::::::::|::::::::::::::::::|::::::::::
/|::::::/|:::::::| イ /( )、ヽ  |:::| l`'十┼┼-----‐<「:::::::::::|:::::|::::::::::
  |:::/::o::::::| | {::::::l|l|::!|  V  |:::::! レ/´,ィ´ ̄`ヽ::::ト、::::::::|:::::|::::::::::
  レ'.:::::|::o::! ヽヾ、:::ノノ      ヾ、|   | /::ヽ、_ノレ' ヽ:::::::|:::::|::::::::::
/.:::゚:::∧:::::|(__)ニ==ニ             | |::::::l|l|l:::::::|   ト、::::!::::。:::::::::
.::::::::::/::::ハ:::| ´ ̄ ̄`             ヽヾ、;;;;;;;;;;ノ  O::::o::::::::::::::::
::::::::/::::/ .:ヾ、      .:::     ´ ̄ ==‐- 二つ /:::::::::::::::::::::::::::    あやまれ!!
:::::/::::/ .::::∧       `                   /::::::::/::::::::|:::::::::    楠鈴音さんにあやまれ!!
::/::::/ .:::::/::∧       ヽ`'ー--- 、           /.::::/:::::::::::|:::::::::
/:::/ .:::::/.::/.::.ヽ       |:::::::::; -‐::::.ヽ       /.::::/:::::::::::::::::|:::::::::
::::;' .:::::/ .::i:::::::::.\    !:::/7:::::::::::::::::i    /.::::/:::::::::::::::::::::::|:::::::::
.:::! .:::/ .:::::!:::::::::::::/\  V〈::::::::::::::::::::|   ∠:::::/:::::::::::::/.:::/::::::|:::::::::
::::|:::/ .:::::::l::::::::::::/.::::::.\ \ヽ、_//    /::::::::::::::::/::::/|:::::::|:::::::::
::::レ' .::::::::/::::::::::/.::::::::::::::.\ `'ー--‐' _,. ‐'"/.::::::::::::/.::::/::|:::::::l\::::
:::::::::::::/.::::::/.::::::::::::::::::::::.`'ー--‐''"´ヽ /.:::::::::/.:::::/::::|:::::::|  \

<エロ>★★★★★★★☆☆☆7
全てのHシーンが純愛系・和姦で、全キャラにフェラコスプレHが標準装備されたいます。
Hシーンの激しさは藤乃さんが群を抜いており、「ちょっと無茶をすると倒れる」人とは思えないくらいガンガン攻めてきます。エロいことになると急に生き生きしてくる藤乃さんが激しく萌えです。

エロの尺はそこそこありますが、愛撫やフェラなどの前戯が長く、挿入後は早漏気味です。
まとめ
狙っていないキャラとのHイベントが強制的に発生するので、そういう展開が嫌いな人は注意
強制的に「二股をかけている」状態になり、強制的に「どちらかを振る」展開になるので注意
「藤乃さんの新妻だいあり〜」、お待ちしております