パッケージ拡大

おてんば姫の受難

サークル名 裏万屋
発売日 2005年3月くらい
価格 1200円(税抜)
ジャンル アドベンチャー
元ネタ ドラゴンクエストW
原画  
CG 49枚(差分含む)・回想13個
属性 輪姦、スライム、陵辱
声の出演 音声なし
お気に入り なし
ストーリー
武術大会が行われている城下町のコロシアム、その地下にある秘密の部屋。
試合に敗れたアリーナが目を覚ますと、彼女は鎖に繋がれた状態でその部屋に居るのだった。
鎖に繋がれて抵抗もままならないアリーナは服を破かれて様々な辱めを受ける。
男達に身体中を汚され、犯され、更にはスライムにまで…
はじめに
システム ★★★★★☆☆☆☆☆5
音楽/声 ★★★☆☆☆☆☆☆☆3
絵/CG ★★★★★☆☆☆☆☆5
シナリオ ★★★☆☆☆☆☆☆☆3
エロ ★★★★★☆☆☆☆☆5
合計 21/50(42点)
内容
<システム>★★★★★☆☆☆☆☆5
セーブ/ロード なし
CG/シーン回想 あり
スキップ あり(次のシーンまで一気に飛ぶ形式)
オートモード なし
バックログ あり(メッセージウィンドウを1クリック分ずつ巻き戻し)
ボイスリピート なし(音声自体無し)
音量調節 不可
Macromedia Flash Playerを使うので、右クリックのメニュー項目はMacromedia Flash Playerと同じです。

<音楽>★★★☆☆☆☆☆☆☆3
音声は無いし印象に残るような良いBGMも無いので、あっても無くてもいい飾り程度のレベルです。
1クリックする度に「カチッ」と音がするので、少し鬱陶しく思いました。

<絵>★★★★★☆☆☆☆☆5
萌え系の絵ではないので万人受けしそうにはないですが、顔は可愛いくて身体のバランスも悪くないです。
パッケージの絵が気に入って買ったのなら絵に関してはガッカリすることはないでしょう。

<シナリオ>★★★☆☆☆☆☆☆☆3
卑語は無修正で伏せ字も無し。
手枷で拘束されたアリーナ姫が兵士達の慰み者になるというだけでストーリー性は皆無です。
最初の方は強気に抵抗するアリーナ姫ですが、一般兵に中出しされると抵抗する気力を無くしてしまい、
茫然自失となって堕ちていくところは「強気な姫を征服する」感じがして良かったです。
しかしルートによっては「これから調教開始」というところで終わってしまうので、
ちゃんと最後までシナリオを書いて欲しかったです。

<エロ>★★★★★☆☆☆☆☆5
アリーナの身体をクリックして服を脱がせていき、クリックした場所によってプレイの種類が変化します。
分かりやすいのは胸をクリックしたらパイズリに、股間をクリックすれば挿入・輪姦となりますが、
画面左上の樽を何回かクリックしたらスライムが出てきてスライムに凌辱されるシーンになります。

ヒロインのアリーナが強気な性格なので、Hシーンでも抵抗し続けますが、
ルートによっては抵抗する気力を失って虚ろ目になることもあり、そこだけは結構エロいです。
ただ、どのルートも尺が短くてすぐに終わってしまい、一周するのに10分もかからないのが難点と言えます。
まとめ
どう考えてもボリューム不足で、コストパフォーマンスは悪い。