パッケージ

Pixture

サークル名 ハンジュクノラ
発売日 05/06/24
価格 1000円(税抜)
ジャンル マルチエンディングアドベンチャー
元ネタ オリジナル
原画 さいとうちょろ
シナリオ 桂´
CG 12枚(差分含まず)
属性 OL、ストッキング、フェラ、パイズリ、手コキ・足コキ、オナニー、
声の出演 音声無し
ストーリー
新入社員のOLとして入ってきた『小糸 明日香』に一目惚れしてしまった。
しかも俺と同じ配属で教育係まで任され、
彼女の脚線美とはちきれんばかりの魅力に仕事が手につかない。

・・・と、いうわけで作ってしまったのが「Pixture(ピクスチャー)」。
見た目は加湿器だが、こいつの霧で部屋を満たすと思い通りの夢が見られるという、
ちょっと後ろ向きな欲求不満解消マシーンだ。素直で優しい昼の淑女が、夜は俺の好みで七変化。

ところがひょんなことから彼女が俺の家へ来ることに。
「やべぇ…スイッチ切ってなかった…かも」
自分以外にどんな効果があるのか考えもしなかった「Pixture」。果たして彼女の運命やいかに…?
はじめに
システム ★★★★★☆☆☆☆☆5
音楽/声 ★★★☆☆☆☆☆☆☆3
絵/CG ★★★★★☆☆☆☆☆5
シナリオ ★★★☆☆☆☆☆☆☆3
エロ ★★★☆☆☆☆☆☆☆3
合計 19/50(38点)
内容
<システム>★★★★★☆☆☆☆☆5
セーブ/ロード 6個
CG/シーン回想 CG鑑賞のみ
スキップ あり
オートモード あり
バックログ なし
ボイスリピート 音声なし
音量調節 BGM・効果音(ONかOFFのみ)
右クリック メニュー呼び出し
主人公は名前のみ変更可能(デフォルトは「公也」)。サウンドノベル形式で、表示されている文章は画面下のメニュー欄にある「CLOSE」で消せます。
タイトル画面に「環境設定」がないので、設定はプレイ中にしか変更できません。

<音楽>★★★☆☆☆☆☆☆☆3
デフォルトで音量が大きく、音量を調節したくてもONかOFFしか選べないのが困りました。

<絵>★★★★★☆☆☆☆☆5
最大の特徴はパンストの色を変えられること。グレーやベージュに変更可能で、パンストの色はHシーンにも反映されます。絵自体は萌え要素の無い硬派な絵で、あまりエロくはないです。

<シナリオ>★★★☆☆☆☆☆☆☆3
「会社で明日香と日常会話をして、自宅で機械を使ってエロい夢を見る」。これの繰り返しです。
セリフに「・・・」(三点リード)を多用しているため、Hシーンなど喋る機会が多い場面では画面一杯に「・」が出てきて鬱陶しいです。

ウケを狙っているようで面白くない「例え」が多く、Pixtureについての説明では「本能寺の変をサ行変格活用な波動方程式で霧に変換」と意味不明な文章が出てきます。
明日香との会話でも「心臓が肋骨をヘシ折るくらい驚いた」や「目の下でヒグマが鮭獲ってますよ」など、普通に表現すればいいのにわざわざ変な表現を使うので読んでいて疲れます。

<エロ>★★★☆☆☆☆☆☆☆3
主人公の「妄想」を夢の中で再現しているだけなので、都合の良い展開しかありません。
そのため、ネットワーク構築について教えると言ってLANケーブルで明日香を縛ったり、「こんなに硬くしてちゃデータがうまく流れないじゃないか」と言って乳首を摘んでも、何一つ不自然なことはないのです。
尺は長くも短くもないですが、和姦ばかりで絵もエロくないので実用性は低いです。
まとめ
初回特典の「15デニールパンティストッキング」は確かに衝撃的だったけれど、内容自体は平凡。
同人ショップ「D-STAGE」へ 同人ショップ「D-STAGE」へ