パッケージ

マイコレクション人妻

サークル名 WINGLAY SOFT(現:ウィルテイム)
発売日 05/08/14
価格 1000円(税抜)
ジャンル 陵辱ビジュアルサウンドノベル
元ネタ オリジナル
原画 かみあ
シナリオ 鳴沢巧
CG 6枚(差分含まず)
属性 人妻、凌辱、調教、乱交、母乳・搾乳、寝取り、裸エプロン
声の出演 MEY貴坂理緒
ストーリー
―ごめんなさい、あなた―
狙われた美人で優しげな人妻店長。
喫茶店という檻の中で繰り広げられる羞恥と屈辱の調教。
客前でのアナル責めや母乳でのミルクサービス。
果ては旦那の前での輪姦に、堕とされた人妻は悦び笑う。
※パッケージより
はじめに
システム ★★★★★☆☆☆☆☆5
音楽/声 ★★★★☆☆☆☆☆☆4
絵/CG ★★★★☆☆☆☆☆☆4
シナリオ ★★★★☆☆☆☆☆☆4
エロ ★★★★☆☆☆☆☆☆4
合計 21/50(42点)
登場人物
沢井 静(さわい・しずか) 声:MEY
属性 非処女、人妻、アナル愛撫、乱交、搾乳、裸エプロン、尿
今回ターゲットにされてしまった人妻。夫婦の仲はとても良く、幸せな生活を送っている。
一人で喫茶店を営んでいるが、常連のオヤジに毎日言い寄られて少し困っており、そのオヤジを撃退した主人公を信頼を寄せてしまう。

巴原 千賀子(ともはら・ちかこ) 声:貴坂理緒
薬局を個人経営しており、色々なヤバイ薬を販売している。今回の出番はアブナイ薬を主人公に渡すだけ。
内容
<システム>★★★★★☆☆☆☆☆5
セーブ/ロード 40個
CG/シーン回想 CG鑑賞のみ(最初から選択可能)
スキップ あり
オートモード あり
バックログ あり
ボイスリピート なし
音量調節 可能(BGM・音声)
全体的に動作が鈍く、文字の表示速度を「ノーウェイト」にしても全く速度が変わらないのには参りました。

Hシーンには「滑らかアニメーション」が搭載されていて、手や肉棒がぎこちなく動きます。
個人的にアニメーションは嫌いなので無くてもいい機能ですが、精液や母乳もアニメーション付きで、
ビュッと飛びます。精巧なアニメーションではないのでエロさUPのスパイスにはなりませんけど。
野郎共が射精する瞬間に、画面全体がスローモーションになるのには笑わせてもらいました。

<声>★★★★☆☆☆☆☆☆4
多分宅録だろうと思いますが、静と千賀子では音質が全然違い、静の方は音質が悪いです。
滑舌が悪いというのもありますが、Hシーンでの艶の無さは致命的だったので、
「エロ無し・出番1回だけ」の千賀子がすごく上手く感じられます。

<絵>★★★★☆☆☆☆☆☆4
前作は「コンパニオン」という制服属性修正が入っていて、立ち絵からエロかったですが、
人妻がメインの本作はシャツにジーパン(+エプロン)と普通の服装だけで、エロいコスチュームが無く、
絵の善し悪しは個人の好みによります。個人的には「萌えない」の一言です。

<シナリオ>★★★★☆☆☆☆☆☆4
前作は選択肢の関係で鬼のような難易度でしたが、その反動からなのか今回は一切選択肢がなく、
最初から最後まで紙芝居を見るだけです。このサークルはやることが極端すぎます。
主人公は今までと同じく、凌辱・調教系作品にありがちな外道で自意識過剰な「俺様」タイプですが、
今回は夫もいて「拉致・監禁→アンアン」のパターンが使えないので、中盤までは善人のフリをしてます。

中盤までさり気なく媚薬を飲ませ続けエロい身体に開発するという下準備が続き、
その間はお尻を撫で回す(アナル調教らしい)というセクハラ親父っぽいシーンしかありません。
堕ちてしまった後、終盤はHシーンが続きますが、気になるのはその「堕ちる」までの経緯で、
媚薬と愛撫だけで性奴隷に堕ちてしまう人妻とか「調教もの」としては物足りなさ過ぎます。

<エロ>★★★★☆☆☆☆☆☆4
「クスリのせいでエロエロになって疼きを我慢している人妻のお尻を撫で回して、快楽に溺れさせる」という、
ネットリとしたエロは、調教っぽくてエロくないことはないですが、さすがに「それだけ」は酷いです。

すっかり堕落した終盤は主人公に従順で、常連の親父相手に乱交や搾乳サービスをしてくれる静さん。
媚薬と愛撫しかしてないのに、この堕ちっぷりはないんじゃないかなぁ。
まとめ
一応「調教もの」らしいけど、媚薬飲ませるのと尻触ることしかやってないんですが…
「前作のエロ」と「本作の設定」を足して難易度を下げると良い作品になっただろうな