密室 −Situation;Elevator−

サークル名 無限軌道
発売日 06/03/03
価格 1995円(税込)
ジャンル 密室陵辱アニメADV
元ネタ オリジナル
原画 トモセシュンサク
シナリオ 山田太郎
CG 12枠(差分含まず)、回想5個
属性 凌辱、奉仕(フェラ)、人妻、巨乳、少女、姉妹丼、アナルセックス、ネコ耳、スク水
声の出演 紅月ことね梨本悠里
ストーリー
あるツイてない一日の終わり、あなたはエレベーターに閉じ込められた。
しかしそれは、自分一人だけではなかった。
幼い姉妹、巨乳人妻、そして舞い込むさらなる餌食。
閉ざされた空間に取り残された者たちによって繰り広げられる惨劇
※パッケージより
はじめに
システム ★★★★★★☆☆☆☆6
音楽/声 ★★★★★☆☆☆☆☆5
絵/CG ★★★★★★★★★☆9
シナリオ ★★★☆☆☆☆☆☆☆3
エロ ★★★★★★☆☆☆☆6
合計 29/50(58点)
内容
<システム>★★★★★★☆☆☆☆6
セーブ/ロード 6個
CG/シーン回想 あり
スキップ ENTERキーで強制スキップ
オートモード あり
バックログ あり
ボイスリピート なし
音量調節 可能(BGM、音声&効果音)
CG鑑賞モードは12枠ありますが、その内1枠は「背景」のみの枠です。その他に「壁紙」の枠とHシーンで使われる「アニメーション」のみを集めた枠が1つずつあるので、実際のCG枠は9つになります。

セーブの仕組みはStudio.ego!系の作品と同じで、ロードはセーブした場所からではなくセーブした場所を含むイベントの最初からになります。よって、選択肢直前でセーブしても意味が無いので注意。

<声>★★★★★☆☆☆☆☆5
姉&あびし(ネコ耳スク水少女)が紅月ことねさん、妹&人妻が梨本悠里さん。同人ではよく見かける方々で、下手ではないですが「声が有っても良いけど無くても構わない」レベルです。

<絵>★★★★★★★★★☆9
適度な大きさで形の良い乳とパッチリした目はレベルが高いです。ただ、絵の枚数がそんなに多くないのが残念。

<シナリオ>★★★☆☆☆☆☆☆☆3
今回は「キャラ紹介」を設けてませんが、キャラ紹介が必要ないほどストーリー性が無く、女性と一緒にエレベーターに乗って閉じ込められ、凌辱するだけです。
ボリュームがないので誤字・脱字も目立ちませんが、「マジで勘弁して欲してくれ」という変な日本語がありました。

最初にどのエレベーターに乗るかの選択肢が出てきますが、この選択肢で「人妻」と「姉妹」のどちらのルートに入るかが決まります。その後「奉仕」「挿入」かの選択肢が出てきて、1回犯したらEDです。
凌辱せず冷静に時が経つのを待っていれば、女性と仲良く帰宅するという穏やかなEDになりますが、CGが無いので見る価値はありません。
「人妻」と「姉妹」を終わらせると最初から始めた際に新しい選択肢が出てスク水猫が登場しますが、このスク水猫は「発情期」とか言って自分から奉仕してくるので正直、「凌辱」とは言い難いです。

片道20分程度で終了するような内容なので1時間も有ればコンプリート可能でボリューム不足ですが、原因の1つがHシーンの2回戦をあっさりスルーしていることです。奉仕させるにしろ挿入するにしろ、1度射精した後に「まだまだこれからだ」と言っているにも関わらず、そのままスタッフロールに入ります。第2ラウンドもちゃんと書いていればそれなりにエロのボリュームは増えたのではないでしょうか。

<エロ>★★★★★★☆☆☆☆6
人妻と姉妹に関しては凌辱系のエロがメインですが、1周の内に「挿入」と「奉仕」はどちらか片方しか選べず、どちらを選んでも尺は短いです。「奉仕」は無理矢理フェラさせたり、脅して服従させる形になります。
スク水猫は相手の方からしゃぶり付いてきて騎乗位でガンガン腰を振ってくるので、痴女を相手にしているような感じのHになり、実用性は高くないです。やっぱり人妻凌辱が最高ですな。

Hシーンにはアニメーションが導入されているので、色々な箇所が動き、挿入中の男性器やパイズリ中の乳はもちろん、フェラの時は舌や頭が、騎乗位の時は全身が動き、顔射した時の精液までアニメーションになっています。出来は良いですが、個人的には絵だけで十分です。
まとめ
2000円の割にはボリュームは少ない。もう少しエロの尺が有れば良かったんだけど…
絵が良い。でもそれだけ。