ソフマップ購入特典

人妻ネットオークション

メーカー名 H+
発売日 05/06/24
ジャンル AVG
原画 みかづきあきら!
シナリオ 小太刀右京
CG 76枚(差分含まず)、回想56個
属性 人妻、輪姦、乱交、メイド、OL、婦警、レズ、義母、義妹、獣姦、孕ませ、産卵、女体盛り
声の出演 西田こむぎかわしまりの榎津まお歌織桜川未央吉川華生
お気に入り 紅葉
ストーリー
ネットオークションでは密かに様々な品物が取引されている。
そこに隣人の若妻が「出品」されている事を偶然知った主人公は……
※パッケージより
はじめに
システム ★★★★★★★★☆☆8
音楽/声 ★★★★★★★★☆☆8
絵/CG ★★★★★★★☆☆☆7
シナリオ ★★★★★☆☆☆☆☆5
エロ ★★★★★★★☆☆☆7
合計 35/50(70点)
CG(差分含まず) 回想
まひろ 17枚 13個
あや&さや 9枚 6個
沙織 10枚 8個
マコト&紅葉 13枚 10個
美沙&葵 9枚 7個
有紀 10枚 7個
マリア 8枚 5個
登場人物
神宮 まひろ(しんぐう・まひろ) 声:西田こむぎ
属性 非処女、人妻、獣姦、フェラ、ウェディングドレス、母乳、孕ませ、産卵プレイ
主人公のお隣に住む若奥さん。インポの夫から「治療」の名目で色々なエロい事をさせられており、
清楚で健気な雰囲気の女性だが、Hの時はかなりの淫乱っぷりを披露する。

真神 あや(まがみ・あや) 声:吉川華生
属性 非処女、人妻
売れっ子アイドル。思い通りの人生を歩んでいる姉に嫉妬した妹と、妹の協力者になった主人公から犯されてしまうが、日頃抑え込んでいた欲求を解き放ってくれた主人公にメロメロになる。

真神 さや(まがみ・さや) 声:西田こむぎ
属性 処女、メガネっ娘
あやの双子の妹で、小説家を目指している女の子。小説家を目指している割に、書く文章はアホっぽい。いい加減に生きてるくせに人生勝ち組な姉に嫉妬し、姉の人生をメチャクチャにするために主人公と組む。

清水 沙織(しみず・さおり) 声:吉川華生
属性 処女、人妻、痴漢、フェラ
女子大生。主人公と直接の面識はないが、いつも主人公と同じ電車に乗って通学している。入籍はしており一応人妻だが、相手が若干マザコンのためHはまだ。でもHの知識だけは豊富。
大人しそうな外見だけど、実はムリヤリなHの方が好きなエロっ娘。

井上 マコト(いのうえ・まこと) 声:榎津まお
属性 処女、義妹、足コキ、フェラ、パイズリ、オナニー、母娘丼
主人公の義理の妹。「お兄ちゃん大好きっ娘」だけど、素直じゃないのでいつもツンツンしている。
大好きなお兄ちゃんに想いが伝わると「デレ」を飛び越えて、いきなり「エロっ娘」に変身してしまうが、
紅葉(母)という大きな壁(というかライバル)にぶち当たってしまう。

井上 紅葉(いのうえ・もみじ) 声:かわしまりの
属性 非処女、義母、母娘丼
主人公の父親と結婚するがいきなり海外出張したため、熟れたカラダを持て余し気味。
兄妹でHしている場面を目撃してしまい、「しちゃいけないことってあると思うのよ」と説教するが、
「マコト(娘)よりも先に言って欲しかった」から怒っているエロいママン。
普段は清楚でおっとりした感じのキレイなお母さんだが、Hの時は激しい。

南紀 美沙(なんき・みさ) 声:歌織
属性 非処女、レズ、OL、マゾ
主人公の職場の上司。ツリ目の美人でいつもピリピリしている仕事バリバリのキャリアウーマンで、
結婚はしているが夫とは何年もHしておらず、現在は葵とのレズ関係で性欲を満たしている。
職場では主人公を叱りつける立場だが、マゾ気質なので、仕事を離れると従順な牝奴隷となる。

白浜 葵(しらはま・あおい) 声:桜川未央
属性 処女、レズ、OL、サド
主人公の可愛い後輩。普段はお茶汲みなどの雑用がメイン。仕事の成績は主人公と同じか主人公よりも少し良い程度なのでよく美沙に叱られているが、美沙と二人きりになるとサドに変身する。

若野 有紀(わかの・ゆき) 声:榎津まお
属性 非処女、婦警、輪姦・乱交、孕ませ、3P、フェラ
婦警さん。義理の息子がいて、その息子を主人公が助けたことで知り合う。
「正義の味方」な職業なのに「レイプ願望が強い」というステキ設定で、この作品の「エロ担当」。

マリア・シタインスカ 声:桜川未央
属性 非処女、メイド、精液便所
経済が崩壊した某国から亡命してきた元貴族の旦那様に仕えるメイド。
旦那様の家宝のツボを割ってしまい、弁償費を稼ぐために裏オークションに自分のカラダを出品した。
内容
<システム>★★★★★★★★☆☆8
セーブ/ロード 50個/クイックセーブ1個/選択肢毎のオートセーブ20個
CG/シーン回想 あり
スキップ あり
オートモード あり
バックログ あり
ボイスリピート あり(ちょっと使いにくい)
音量調節 可能(キャラ毎に調節可能)
ディスクレス 可能
右クリック カスタム可能
画面右端にカーソルを持っていくとメニューコマンドがスライドしてくる仕組みになっており、コンフィグでは「右クリック」と「ホイールクリック」の動作を自分でカスタム可能です。
<声>★★★★★★★★☆☆8
雑誌(PUSH)に「まひろ:一色ヒカル」と書かれていましたが、一色ヒカルさんは出演していません
卑語は修正有りでピー音入り。

西田こむぎさん(まひろ・さや)
まひろはお姉さん系の声で、この作品に合わせて言うと「若奥さま」な感じ。登場回数が一番多いのでHの回数・種類も一番多く、普段の清楚な喋り方とHシーンの激しい喘ぎ声のギャップが良かったです。
さやの方は出番が少ないのでほとんど印象に残りません。

吉川華生さん(あや・沙織)
あやと沙織の喋り方や性格が似ているせいで、違いがよく分かりません。一人二役させるなら、あやをロリ系にして沙織をアダルト系にするとか、変化を付けた方が良かったのでは…

かわしまりのさん(紅葉・亮)
紅葉はまさに適役。どんな役もそつなくこなせる方なので、当然人妻・母親系もバッチリ。
一人二役で男である亮の役をさせたのは、かなり勿体なかったような気がします。

歌織さん(美沙)
「クールで厳しい上司」のキャライメージ的にピッタリの声ですが、Hの時はマゾっ気たっぷり。

榎津まおさん(マコト・有紀)
マコトはいつもの元気な「まおボイス」。ツンツンしててちょっと小生意気なのが特に良かったです。
有紀はアダルト系の声。「オトナの雰囲気」+「エロいシナリオ」のおかげで演技もエロいです。

桜川未央さん(葵・マリア)
葵の方は「カワイイ後輩」と言う設定通り、先輩である主人公に甘えてくる感じの声。
マリアは外国人なので喋り方も外人風ですが、喘ぎ声もエセ外人の発音なので個人的には激しく萎え。
「イッテシマイマ〜ス」とか言われても、こちらは抜けません。

<CG>★★★★★★★☆☆☆7
HシーンのCGは頬が赤すぎたり塗りが暗めで濃いので、そんなに上手いとは感じませんでした。
マリアの立ち絵が素晴らしく、はち切れそうな乳に小さすぎるメイド服がエロいです。
CG(差分含まず) 回想
まひろ 17枚 13個
あや&さや 9枚 6個
沙織 10枚 8個
マコト&紅葉 13枚 10個
美沙&葵 9枚 7個
有紀 10枚 7個
マリア 8枚 5個
エロCG100%と思いきや、マリアに1枚だけ非エロCGが混じってました。

<シナリオ>★★★★★☆☆☆☆☆5
「典型的な「抜きゲー」なのでひたすらHするだけの内容で、「オークションで落札する」ことが「女性キャラとHする」ことに直結しています。
女性のオークションを落札すればHシーンが見られますが、同じ女性を何度か落札するとその女性を「独り占めする」選択肢が登場し、独り占めすると個別ルートに入ってキャラ別のEDになります。
ただし「紅葉&マコト」「美沙&葵」「あや&さや」は二人1セットの同時攻略のみで個別EDはありません。「まひろ&紅葉&マコト」とかもありますよ。
人妻ネットオークション」というタイトルですが「人妻を寝取る」要素は入ってませんし、人妻ですらないキャラもいるので、キャラ設定の詰めが甘いんじゃないかと思います。

個別ルートでは「オークション」がほとんど無関係になり、主人公とそのキャラだけで話が進みます。
普段、会社で美沙から怒られてばかりの情けない主人公が、Hシーンでは別人のように強気になり、
喋り方も凌辱系作品に登場するクール型の主人公っぽくなりますが、凌辱することはほとんど無く、
「ライトなエロ」ばかりです。
独り占めせずに女性と距離を置くことを選択した場合、そのキャラとの個別EDのフラグは消滅しますが、そのキャラのオークションは引き続き行われるので、別の機会でHシーンを見ることが出来ますし、ヒロインに選ばなかった方がエロ度が高くて輝いているキャラもいます。

まひろや紅葉、有紀は「エロ担当」として十分に役目を果たしていますが、真神姉妹がかなり微妙で、
シナリオもエロも内容が薄く、正直なところ不要なキャラなので、代わりに「紅葉のみ」「マコトのみ」の、個別シナリオを入れてくれた方が良かったです。
個人的にマリアには相当期待していたのですが、登場が遅いし喋り方が変だし輪姦が無いしエロくないし、ただ「メイド」なだけだったので本当にガッカリです。

<エロ>★★★★★★★☆☆☆7
Hシーンの尺は短いですが、ボリュームは回数で補っています。まひろが回数・種類共に群を抜いていますが、マニアックすぎて抜けないシーンも少々あり、個人的に獣姦は大興奮でしたが、産卵プレイ女体盛は無理でした。
エロさでは有紀が一番で、「ボテ腹3P近親相姦」婦警輪姦・婦警乱交などの多人数プレイを複数搭載しており、抜き所満載で実用性は高いです。

凌辱に期待して購入したのですが、「イヤらしい私をもっと見てぇぇ」な性格のキャラばかりで、ほぼ全員がエロを前提にオークションに参加しているので、ハードなプレイでも嫌がることがなく、多人数プレイは乱交がメインになっているので凌辱の要素は薄いです。
そのため、凌辱や輪姦を期待して買った人には物足りないと思います。

まとめ
エロには期待出来るけど、凌辱には期待してはいけない
マリアが思いの外ダメだったけど、予想以上に有紀がエロかった