パッケージ

くらっくパーティー

サークル名 も〜も〜ぼっくす
発売日 05/01/15
価格 1000円(税抜)
ジャンル ADV
元ネタ こみっくパーティー
原画 沢渡みゃ〜
シナリオ 沢渡みゃ〜
CG 24枚(差分含まず)
属性 催眠輪姦、ウェディングドレス、コスプレ、凌辱、精液ぶっかけ
声の出演 音声無し
お気に入り
ストーリー
大手サークルになり、世界一の同人誌即売会…いわゆる「こみパ」の頂点に立った主人公。
誰しも羨む順風満帆な道を歩んでいるように見えた彼だったが、
その心には常に一つの悩みがついて回っていた。

それは彼がここに辿り着く過程で疎遠になってしまった、かつては自分の傍にいた女性の事である。
満たされない日々、繰り返し見る夢…。

だが、そんなある日、彼は差し入れの中に埋もれていた1通の手紙を見つける。
そこにはこう書かれていた「あなたの過去を取り戻す方法」と…。
はじめに
システム ★★★★★★☆☆☆☆6
音楽/声 ★★★☆☆☆☆☆☆☆3
絵/CG ★★★★★★☆☆☆☆6
シナリオ ★★★★★★☆☆☆☆6
エロ ★★★★★★★★☆☆8
合計 29/50(58点)
登場人物
高瀬 瑞希(たかせ・みずき)
属性 処女、コスプレ、輪姦
付き合いの長い友達。罵倒されても黙っていた和樹に対して怒りを覚え、現在は関係が疎遠になっている。

長谷部 彩(はせべ・あや)
属性 処女、輪姦、フェラ、ウェディングドレス、アナル舐め
こみパで知り合った女性。「売れる」同人誌を作ることに傾いてしまい、和樹に拒まれてしまった。
内容
<システム>★★★★★★☆☆☆☆6
セーブ/ロード 28個
CG/シーン回想 あり(最初からFull Open状態)
スキップ 既読スキップあり(Enterキーで強制スキップ)
オートモード あり
バックログ あり
ボイスリピート なし(音声自体が無い)
音量調節 不可
些細なことですがタイトル画面に「ロード」が無く、「スタート」→「ロード」と選んでいくのが面倒です。
また、CG・回想モードからタイトル画面に戻るのに右クリックが対応していないのも不便です。

<音楽>★★★☆☆☆☆☆☆☆3
音声はありません。また、オルガンのようなBGMが少し耳障りです。

<絵>★★★★★★☆☆☆☆6
少し黄ばんだ精液が良い具合に汚らしく、本当にヒロインが「汚されている」ように見えます。
瞳の色が暗めなので「虚ろ目」のつもりかもしれませんが、中途半端に光が残っているので、
完全には虚ろになっていないのが残念です。

<シナリオ>★★★★★★☆☆☆☆6
タイトル画面で「スタート」を選ぶと、まず瑞希と彩のどちらのシナリオを見るかを選ぶことになります。
どちらも一話完結型なので、それぞれの話に繋がりはありません。
ヒロインを決めたら最初に「純愛系」ルートと「凌辱系」ルートのどちらに進むかを選びます。

純愛ルートは催眠術を使わずに、最初からやり直そうと正面からヒロインにアタックするシナリオで、
何が原因でお互いの心が擦れ違っていたのか忘れてしまうくらい、あっさりと縒りを戻してしまいます。
このルートでは延々と恋人生活が続きます。甘ったるい会話ばかりで、Hも純愛系ですが、
最後の最後に真の黒幕が登場し、ヒロインが催眠術で性奴隷に堕ちるという超展開になります。
このままゴールインしそうなくらいの「幸せな日々」が一瞬で崩壊してしまい、
恋人が性奴隷になってしまう展開は一種の「寝取られ」のようですが、誰も傷つくことはありません。
ヒロインに催眠術をかけて性奴隷にしてしまうのは、黒幕に操られた主人公ですので。

凌辱ルートは催眠術を使ってヒロインを性の玩具にするシナリオで、ヒロインにエロい暗示をかけます。
このルートでは主人公がヒロインに対して「憎しみ」を抱いているため、暗示の内容に遠慮がなく、
どんどんヒロインが穢れていきます。自分でヒロインを犯すことは少なく、Hシーンの大半は、
即売会に来ているオタク達による輪姦・乱交で、主人公は犯されるヒロインを上から見下ろすだけです。
本人の意思とは無関係で、従順な牝奴隷に堕とされるという展開がエロいです。

<エロ>★★★★★★★★☆☆8
純愛ルート1回目のHは純愛系ですが、この作品は純愛がメインではないので尺は短いです。
エンディングは輪姦・乱交で、エンディング直前までのラヴい展開からの落差がエロさを際立てます。

凌辱ルートは主人公以外の男達による輪姦凌辱がメインで、全体を通してHシーンの尺は長いです。
何人もの男が射精してぶっかけるため、汁っ気が多いのが特徴で、ヒロインは精液まみれになります。
まとめ
「催眠術」があるため、Hシーンで女性が嫌がることはなくて「犯している」感じは薄い。
サークルのHPでアンケートに答えると、おまけのシナリオがダウンロード可能。