ぼくの人妻お姉さん 〜Mな人妻×Sな未亡人〜

メーカー名 LiLiTH
発売日 05/07/01
ジャンル 人妻誘惑恋愛ADV
原画 みどり葵
シナリオ そのだまさき、安斎兵梧、春日森
CG 30枚(差分含まず)、回想18個
属性 誘惑系、お姉さん、人妻、未亡人、3P、フェラ、首輪、尿
声の出演 春日アン紫苑みやび
お気に入り 礼子ママンが学生時代の制服を着て照れながらキスをするイベント
SURPARA MARKETへ
ストーリー
主人公・鳴沢優は愛くるしい女の子のような可憐な容姿の美少年。
女生徒に人気はあるが同年代には興味がなく、いつも年上の女性ばかり見ていた。
そんな夏休みのある日、優は初めて行った親友である貴史の家で恋に落ちる。
貴史の母親でフェロモン過多な人妻、礼子に一目惚れしたのだ。

主人公の熱い劣情は礼子にも伝わり、年老いた夫との夜の生活がなかったのも拍車をかけて、
二人は年の差を越えて急接近する。
同居している礼子の妹で、酔っ払うと妖艶になってしまう危険な未亡人・友香も巻き込み、
エロエロな三角関係がスタートしてしまった。
はじめに
システム ★★★★★★★★☆☆8
音楽/声 ★★★★★★★★★☆9
絵/CG ★★★★★★★★★☆9
シナリオ ★★★★★★☆☆☆☆6
エロ ★★★★★★★★☆☆8
合計 40/50(80点)
登場人物
鳴沢 優(なるさわ・ゆう)/主人公・名前固定
「愛くるしい女の子のような可憐な容姿の持ち主」らしい主人公。
でも、おかっぱな髪型はどう見てもイ○ーク。ショタだけど「巨根」というありがちな設定。

九条 礼子(くじょう・れいこ) 声:春日アン
属性 非処女、人妻、フェラ、首輪、3P
親友の母親、つまり人妻見た目はクールな美女だけど、クマなどカワイイ物を集めるのが好き。
欲求不満気味で、最近は「可愛い男の子をペットにして悪戯する」妄想でカラダを慰めている。
序盤〜中盤のHシーンではSっぽく優をリードするが、隠れMなので終盤は優にリードされる。

柏原 友香(かしわばら・ともか) 声:紫苑みやび
属性 非処女、未亡人、フェラ、尿、3P
礼子の妹で未亡人。普段はのんびり屋でおっとりした性格だが、酒が入ると「妖艶な未亡人」に変身する。
ショタ好きなわけではないけれど、礼子がオナっているところを見てハァハァしている優を見つけ、
そのまま優をいただいてしまうことで物語が始まる。軽くSなので、Hの時は優をリードしつつ責める。
内容
<システム>★★★★★★★★☆☆8
セーブ/ロード 18個/クイックセーブ1個/いつでも可能
CG/シーン回想 あり
スキップ あり
オートモード あり
バックログ あり
ボイスリピート 可能
音量調節 可能
ディスクレス 可能
右クリック

<声>★★★★★★★★★☆9
春日アンさん(礼子)
いつもの「メイドさん」系ではなく「アダルト」系の声でキリっとしてます。

紫苑みやびさん(友香)
色々な作品で友香みたいな役を演じているので「いつも通り」な声。尿のシーンで「3・2・1」とカウントダウンするシーンでかなりノリノリだったのが印象的でした。

<CG>★★★★★★★★★☆9
「切れ長の目」とツンとしてハリのある「巨乳」が特徴的。Hシーンは汁たっぷりで、精液は濃いです。
礼子ママンが優におねだりされて照れながら学生の頃の制服を着るシーンが、とても可愛いくて萌えました。

<シナリオ>★★★★★★☆☆☆☆6
親友の家にお泊まりしている間にその親友の「母親」や「片想いの相手」とHするという内容で、礼子と友香のどちらと行動するかを選び、二人きりになったところでイベントが発生します。
最後にどちらのエンディングを見るかを選ぶことになりますが、多く会った方を選べば個別EDになるし、バランス良く両方と会えばハーレムEDになるので、ゲームの難易度は低いです。
「低価格ソフト」故に全体のボリュームは少ないですが、1日1回はエロがあるので充実感はありました。

ジャンルが「人妻誘惑恋愛ADV」ということもあってお姉さん達に「背徳感」が無く、人妻作品の定番「ごめんなさい、アナタ…」みたいな台詞もないので、「人妻」「未亡人」である必要性が感じられなかったですが、「お姉さんによる誘惑系ADV」と思えば十分に満足できる出来だと思います。

<エロ>★★★★★★★★☆☆8
尺が長めで内容も濃いので「本当にリリス作品か?」と不安になりますが、今回は本当に「当たり」です。
序盤は礼子も友香も誘惑系のHが続きますが、中盤で3Pイベントが発生すると性癖に違いが出てきて、
礼子はSっぽい攻めキャラから受けのMに変化し、友香の方は相変わらず女王様なSとなります。
SMと言ってもロウソクとかムチが出てくるわけではなく、「受け・攻め」程度に考えて大丈夫です。

「飲尿」「放尿」が何回かあって、アナルセックスにはほんのりスカトロを想像させる表現があるので、スカトロに耐性がない人はお覚悟を。
まとめ
一部で軽くスカトロっぽい表現飲尿などがあるので、そこだけは注意
同じくらいの出来で9240円で売りつけるメーカーもある中で、2100円はコストパフォーマンス抜群